当サイト『葉酸ぱらら』は

妊娠に関することで葉酸サプリを探している方のために

おすすめの葉酸サプリを紹介しているサイトです!

 

妊婦さんが葉酸を妊娠前から摂取していると

神経管閉鎖障害のリスクを低減することができます。

 

大事な赤ちゃんのために”積極的に妊活中から取り入れたいですね♪

 

ベルタ葉酸の口コミや評判ベルタ葉酸

アロベビー葉酸の口コミや評判アロベビー葉酸

プレミンの口コミや評判プレミン

初回価格

・1980円

2回目以降

・3980円

初回価格

・980円

2回目以降

・3480円

定期価格

・3580円

公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

 

葉酸サプリの簡単な比較

当サイトで紹介している葉酸サプリを

簡単な比較表にしてみました!

 

詳細は下で詳しく書いているので

事前にザックリどんな感じが把握できるようにしています。

 

◎・○・△の3段階比較
※商品名をタップすると詳細をチェックできます

ベルタ葉酸アロベビー葉酸プレミン
葉酸
無添加
検査
葉酸以外の成分
価格

 

ママオメガベジママララリパブリック
葉酸
無添加
検査
葉酸以外の成分
価格

 

 

 

おすすめの葉酸サプリ

ベルタ葉酸

価格単品:5980円

定期初回:1980円

2回目~:3980円

定期縛り6回
評価
販売ページこちら

成分情報

  • 1日辺りモノグルタミン酸型の葉酸400μg
  • 27種類のビタミン・ミネラル
  • 23種類の野菜
  • 5種類の美容成分
  • 20mgの鉄分、250mgのカルシウム

安全性

  • 無添加(香料、着色料、保存料、香料発色剤、漂白剤、防かび剤、膨張剤、苦味料、光沢剤)
  • 全て自然由来の素材
  • 放射能チェック済み
  • 残留農薬チェック済み

 

葉酸サプリの定番中の定番『ベルタ葉酸

葉酸サプリと言えばコレ!というほど人気があります♪

 

特徴としては

出産や不妊治療を経験したことがある専任アドバイザーが付くので様々な相談が可能!

 

テレビCMを行っていた時もあり、認知度も高く

利用者も多いので安心して使うことができます♪

 

公式サイトはこちら

 

ベルタ葉酸のリアルな口コミ評判を集めてみました!【レビュー追記】

  妊活スタートから出産まで豊富な栄養素と 必要な葉酸量で”ずっとサポート”   発売から5年経っても根強い人気がある『ベルタ葉酸』を1980円からスタートするチャンス★ &nbs ...

続きを見る

 

 

アロベビー葉酸

価格単品:4980円

定期初回:980円

2回目~:3480円

定期縛りなし

※初回解約の場合、差額の4000円発生

評価
販売ページこちら

成分情報

  • 1日辺りモノグルタミン酸型の葉酸400μg
  • 1日分のビタミン・ミネラル・鉄分・カルシウム
  • 8種類の野菜
  • 乳酸菌・DHA

安全性

  • 無添加(香料、着色料、保存料、香料発色剤、漂白剤、防かび剤、膨張剤、苦味料、光沢剤)
  • 放射能チェック済み
  • 残留農薬チェック済み
  • 水銀チェック済み

 

とにかく赤ちゃんのことを考えた作りになっている『アロベビー葉酸

妊娠期に必要な葉酸以外の栄養素もしっかりと補うことができます!

 

アロベビー葉酸には赤ちゃんの発育に必要なDHAや乳酸菌、オリゴ糖なども含まれているので

授乳が終わるまで続けることができます♪

 

公式サイトはこちら

 

アロベビー葉酸のリアルな口コミ評判を集めてみた!

赤ちゃんの元気を最優先に考えた『アロベビー葉酸』   そんなアロベビー葉酸を980円でスタートするチャンス♪   詳しくはコチラ ※初回で解約した場合、差額の4000円が発生します ...

続きを見る

 

 

プレミン

価格単品:4580円

定期価格:3580円

※同価格で時期別に分かれたサプリがある

定期縛りなし
評価
販売ページこちら

成分情報

  • 1日辺りモノグルタミン酸型の葉酸400μg
  • マルチビタミン
  • ヘム鉄・マグネシウム・亜鉛・カルシウム
  • バンテトン酸・ナイアシン・ビオチン

安全性

  • 無添加(トランス脂肪酸、保存料、着色料、カフェイン、防カビ剤、香料、甘味料、苦味剤)
  • 放射能チェック済み
  • 残留農薬チェック済み
  • 水銀チェック済み

 

妊娠に必要な成分以外は徹底的に取り除かれた『プレミン

 

とにかく”安全・安心”にこだわっていて

  • 一般女性による臨床試験の実施
  • 全成分原産国開示
  • 第三者機関によるアレルギー物質、毒物質の検査

こういった安全性の高さを証明するテストや表示が積極的に行われています。

 

安心・安全を第一に思っていて

妊娠に必要な成分以外は無くても良い!

こんな方にプレミンは最適です♪

 

公式サイトはこちら

 

プレミンのリアルな口コミ評判まとめ【レビュー追記】

妊活始めから授乳終了まで 期間別に種類が用意されている『プレミン』   妊娠に関して必要な成分だけで作り 安全性を重視した、質の高い葉酸サプリです。   通常価格:4580円 定期 ...

続きを見る

 

ララリパブリック

価格単品:3980円

1袋定期:2980円

3袋定期:7980円

定期縛りなし
評価
販売ページこちら

成分情報

  • 1日辺りモノグルタミン酸型の葉酸400μg
  • ビタミン・ミネラル・鉄分
  • 8種類の野菜

安全性

  • 無添加(香料、着色料、保存料)
  • 放射能チェック済み
  • 残留農薬チェック済み

 

当サイトで紹介している中で1番価格が安い『ララリパブリック』。

定期便の縛りがなく、結構根強い人気がある葉酸サプリです!

 

ララリパブリックは葉酸の量は問題ないですが

ビタミン・ミネラルの量が分からない点が少しだけ気になります。

 

添加物については表示が少ないですが

HPMCという添加物を調べたところ、問題はありませんでした。

HPMCが添加物として適切に使用される場合、安全性に懸念がない

引用元:厚生労働省『ヒドロキシプロピルメチルセルロースの使用基準改正に関する添加物部会報告書

 

価格は低めなので

費用を抑えたいなら選ぶのアリですね^^

 

公式サイトはこちら

 

ララリパブリックの本音の口コミ評判まとめ!

国産野菜8種を配合した『ララリパブリック』 青汁に使われる(大麦若葉・ケール)や緑黄色野菜が含まれています。   植物由来で害が無いコーティングを粒に施し、気になるニオイを抑え 一層人気が高 ...

続きを見る

 

 

ベジママ

価格定期初回:2750円

2回目~:4680円

定期縛りなし
評価
販売ページこちら

成分情報

  • 1日辺りモノグルタミン酸型の葉酸400μg
  • ピニトール
  • ビタミン
  • ルイボス

安全性

  • 放射能チェック済み
  • GMP認定工場
  • 自社植物工場

 

ピニトールとルイボスが含まれている珍しい『ベジママ』

自社工場で作られた無農薬野菜から栄養素が抽出されています。

 

ルイボスやピニトールは妊活に良いと言われている成分で

ミネラル類を豊富に含んでいます。

他の葉酸サプリとは少し違うアプローチを求める人におすすめです♪

 

公式サイトはこちら

・口コミはこちら

ママオメガ

価格単品:7500円

定期初回:2560円

2回目~:6375円

定期縛りなし
評価
販売ページこちら

成分情報

  • 1日辺りモノグルタミン酸型の葉酸480μg
  • 植物由来のOMEGA3 516mg
  • ヘム鉄・カルシウム
  • ビタミン・ミネラル・アミノ酸
  • スーパーフード

安全性

  • 無添加(魚由来OMEGA3、トランス脂肪酸、ショ糖脂肪酸エステル、合成香料、合成保存料、合成着色料、防カビ剤、膨張剤、石油系減量、人工甘味料)
  • 放射能チェック済み
  • 残留農薬チェック済み
  • 水銀チェック済み

 

妊娠中から継続的にOMEGA3を摂り続けていると

子供のIQが高くなると言われています。

 

含まれているOMEGA3は魚由来ではなく、植物由来なので

水銀や放射性の心配がありません。

 

価格が非常に高いので

継続することを前提に、家計の負担にならないか

しっかり考慮しましょう!

 

公式サイトはこちら

・口コミはこちら

 

 

厳選おすすめ葉酸サプリ!

 

おすすめはコレ

ベルタ葉酸

ココがおすすめ

毎月4000円が苦にならないなら、ベルタ葉酸がおすすめです!

葉酸はもちろん、ビタミンやミネラル、鉄分、カルシウムも豊富。

そこに美容成分も入っていて、忙しくなるママにはとってもありがたいですよ^^

公式サイトはこちら

>>ベルタ葉酸の口コミはこちら

 

 

アロベビー葉酸

ココがおすすめ

赤ちゃんにも使える商品をいっぱい販売している会社なので安心感があります!

葉酸以外にも、母体・胎児ともに必要な成分を補うことができるので

ツワリが辛くて食欲がない時期でもしっかりサポートすることができます♪

※サプリだけで過ごすことはできません。

公式サイトはこちら

>>アロベビー葉酸の口コミはこちら

 

葉酸サプリの選び方

”葉酸サプリ”と書いてあれば

何でもOK!ということはありません。

 

悪い葉酸サプリを使ってしまわないように

事前に知っておきたい5つの選ぶポイントを紹介します!

 

ココがポイント!

  1. 1日の葉酸摂取目安量400μgが摂取できること
  2. 無添加&検査がしっかりしていること
  3. 葉酸以外にビタミンなどの成分も含まれていること
  4. 6ヶ月程度継続できる価格であること

>>おすすめ葉酸サプリランキングに戻る

1日の葉酸摂取目安量400μgが摂取できる

妊娠を希望する人”、”妊娠中の人”は葉酸を一日あたり400μg(マイクログラム)の摂取が推奨されています。

なので、葉酸サプリの1日目安量で400μgに到達できる物を選びましょう。

 

1日の摂取上限量は1000μgとなっていて

サプリの400μg+食事で簡単に超えることはありません。

ですが、サプリを過剰に飲むと簡単に超えてしまうので気をつけましょう!

 

いっぱい葉酸を摂っても効果が増すことはありません!

 

補足

葉酸は”ポリグルタミン酸型”と”モノグルタミン酸型”に分けられます。

  • 食事で摂取できる葉酸=ポリグルタミン酸型
  • サプリで摂取できる葉酸=モノグルタミン酸型

この2種の違いは体内での吸収率になります。

食事で摂る葉酸は約50%が吸収されるのに対して

サプリで摂る葉酸は約80%ほど吸収されます。

この結果からサプリでの葉酸補給が推奨されています。

(※食事で400μg摂るにはおおよそホウレンソウ800g~1kgほど必要)

参考:厚生労働省『胎児の正常な発育に役立つ「葉酸」を摂取できるとうたった健康食品

>>おすすめ葉酸サプリランキングに戻る

無添加&検査がしっかりしていること

着色料や香料といった添加物は大人にとっても

本来不要なもので、体に悪いって言われていますよね。

当然、赤ちゃんのことを思えば可能な限り避けたいものです!

 

ですが、添加物が含まれている葉酸サプリは普通に存在しています。

特に薬局などで市販されている葉酸サプリには添加物が多く含まれている傾向があります。

(健康目的の葉酸サプリも多い)

 

検査については

  • 使用する材料の残留農薬検査
  • 放射能検出チェック

などが行われている方が安心できます!

プレミンは特に安全性を高めています。

 

 

市販品にはそういった検査関連のことがわかりにくくなっているので

安全性に信頼を置きにくい状態になっています。

 

検査をしっかり行っていて安全性が確認できる葉酸サプリを選びましょう!

安全性が高い葉酸サプリ

プレミン

>>プレミンの口コミとレビューを見る<<

>>おすすめ葉酸サプリランキングに戻る

葉酸以外にビタミンなどの成分も含まれていること

妊娠するためにはバランスの良い栄養を摂る必要がありますし

妊娠後もしっかりと栄養を摂るようにと、産婦人科医からも言われますよね。

 

特に妊娠後は早い段階でツワリが来る場合もあり、ご飯を食べるのが嫌になる時だってあります。

そんな時に葉酸サプリにビタミンやミネラルなどが含まれていると

とりあえず栄養だけは補うことができます。

 

なので、葉酸以外にも豊富に栄養素が含まれているサプリを選ぶのが好ましいですね!

※あくまでもサプリは補助なので、ちゃんとした食事からバランス良く栄養を摂り入れるのが1番です。

>>おすすめ葉酸サプリランキングに戻る

6ヶ月程度継続できる価格であること

厚生労働省によると

妊娠を計画している女性に関しては、神経管閉鎖障害の発症リスクを低減させるために、妊娠の1か月以上前から妊娠3か月までの間、葉酸をはじめその他のビタミンなどを多く含む栄養バランスがとれた食事が必要であること。

引用元:神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について

このように記載されています。

 

つまり、妊娠する1ヶ月前から3ヶ月目までの4ヶ月間は最低でも

葉酸を摂るのが良いよ!っていうことですね。

 

神経閉鎖障害は妊娠4~5週目辺りに発症することが多く

ほとんどの場合、妊娠が分かった頃には過ぎてしまっているので

1ヶ月前から摂ることはとても大切です。

 

ただ、妊娠は”明日しよう”と思ってできるようなことじゃないですよね。

いつ妊娠できるかは誰にも分からないので、早い段階から葉酸サプリを始めているほうが良いんです。

 

そこで問題になるのが”お金”です!

いつ妊娠するか分からない以上、どれだけ飲み続けたら良いかは

人によって全然違ってきます。

 

ですので、ひとつの目安として6ヶ月を設定してみると良いのではないでしょうか!

可能なら1年を見越しても良いですね。

長い目で見れるならその方が絶対に良いのは間違いありません。

 

価格面で選ぶなら

ララリパブリックが比較的安めでオススメです!

 

 

ララリパブリックの本音の口コミ評判まとめ!

国産野菜8種を配合した『ララリパブリック』 青汁に使われる(大麦若葉・ケール)や緑黄色野菜が含まれています。   植物由来で害が無いコーティングを粒に施し、気になるニオイを抑え 一層人気が高 ...

続きを見る

 

 

葉酸サプリにあまりお金を割けない家計状況だとしたら

赤ちゃんを迎える準備ができていない。とも考えられます

そういった面も含めてお金の計算はしっかりしましょう!

>>おすすめ葉酸サプリランキングに戻る

 

 

葉酸って必要?いつから必要?

妊活には葉酸!

こう聞く機会はとても多いと思います。

 

でも

  • 本当に妊活に葉酸が必要なの?
  • いつから必要なの?

こんな疑問が出てきますよね。

 

答えとしては

  • 本当に必要で
  • 妊娠を希望した時から必要

ということになります。

 

葉酸の摂取は国が推奨していることなんです!

 

妊活に葉酸サプリが必要な理由

妊活時に葉酸サプリが必要な理由として

  • 神経管の異常発生率を下げられる
  • 食事から吸収できる量が少ない
  • 国が決めた摂取目安量もサプリの量になっている

こういった事が挙げられます。

 

神経管の異常発生率を下げられる

アメリカの研究結果を始め、日本でも葉酸の摂取が『神経管閉鎖障害』の発症リスクを低減させる

という研究の結果が出ています。

 

神経管閉鎖障害は、赤ちゃんの将来や命に関わる重篤な神経異常です。

 

この神経管閉鎖障害の発症リスクを下げるために

妊娠希望者と妊婦の葉酸摂取に対する必要性が高くなっています!

 

食事から摂取できる量がすくない

葉酸はビタミンB群に属しています。

熱に弱く、水に溶けやすくなっています。

 

さらに、食事で摂取できる葉酸は『ポリグルタミン酸型』と言われ

体に吸収される量は約50%ほどです。

(400μg摂取したとしたら、約200μgしか吸収されない)

 

一方、葉酸サプリで摂取できる葉酸は『モノグルタミン酸型』と言われ

体に吸収される量は約85%ほどになっています。

(400μg摂取したとしたら、約340μg吸収できる)

 

食事での摂取は難しいことからも

葉酸サプリの必要性があります!

 

国が決めた摂取目安量もサプリの量になっている

妊活中・妊娠中の葉酸摂取量は1日400μgとされています。

 

この400μgを食事で補おうと思うと

ほうれん草で言えば1kg程度の量になります。

(吸収率考慮)

 

これだと、バランスが偏った食事になってしまいますよね。

ほうれん草しか食べない1日。みたいな。。。

 

ですから、サプリで補いつつ

バランスの良い食事を摂ることが良いとされています!

「400μg」という量は、「食事性葉酸」では2倍の「800μg」に相当する

(中略)

「800μg」を通常の食事のみから摂取し続けるのは、多くの人にとって困難であると考えられる。

引用元:国民生活センター「胎児の正常な発育に役立つ「葉酸」を摂取できるとうたった健康食品

 

妊活の場合いつから飲めば良いの?

あなたが赤ちゃんを授かりたいと思った時

これが葉酸サプリの正しい飲み始めタイミングです。

 

というのも

神経管閉鎖障害は妊娠4~5週目ぐらいに起こると言われているからです。

 

妊娠4~5週目といえば

ちょうど妊娠が分かる頃

に当たります。

 

なので、妊娠発覚時には既に神経管の形成が終わっているか

ちょうど作られるタイミングぐらいなんです。

 

悪い言い方をすると

妊娠を知った頃には神経管閉鎖障害が起きているかもしれない

ということです。

小さくとも命に関わる問題です。

 

 

いつ妊娠に成功するかわからない以上

妊娠を希望したときから始めるのが最善の選択ではないでしょうか??

 

葉酸って必要?まとめ

  • 神経異常のリスクを下げるために葉酸サプリは必要
  • 食べ物だけでは補いきれない
  • 妊娠を希望したときから摂り始めるのがベスト

 

妊活をするなら葉酸は必ず早いタイミングで摂取し始めるべきです。

 

1万人に6人と言われる神経管閉鎖障害ですが

絶対に”自分は大丈夫”と思わないでほしいです。

命が掛かっているので、安易な発想では辛い現実を生み出してしまうだけです。

 

>>おすすめ葉酸サプリランキングに戻る

葉酸にはどんな効果があるの?

妊活や妊娠中には葉酸!って言うけど

実際のところ葉酸にはどういう効果があるのか気になるところですよね!

 

葉酸自体はどんな人でも必ず必要な栄養素ですが

妊娠、特に妊娠初期においては

胎児の神経管閉鎖障害の発症リスクを低減する効果が認められています。

 

研究でその効果が認められたことから、国も妊娠時の葉酸摂取を呼びかけています!

 

神経管閉鎖障害って何?

神経管閉鎖障害とは、1万人あたり約6人の割合で発症すると言われている

先天異常のことを指しています。

 

妊娠3~5週目ごろに、赤ちゃんの脳や脊髄といった重要な部分が作られます。

そのとき、神経管の下辺りに閉鎖障害が起こると『二分脊椎症』

上辺りに閉鎖障害が起こると脳が正しく作られず『無脳症』となります。

 

二分脊椎症について

神経管が形成される際に、脊髄が本来あるべき場所に作られず

脊椎の外に出てしまうなどして、癒着・損傷してしまい

神経障害が起こる症状のことを指します。

 

腰付近で起こるケースが多く、下半身の機能障害や内臓の機能障害に及ぶ場合もあります。

 

出産後すぐに手術が必要になるケース(開放性)や

赤ちゃんが成長してきた頃に神経の機能低下や合併症が起こるケース(脂肪種)に分かれます。

 

無脳症について

新生児学のテキストでは

『全大脳または少なくとも両側大脳半球を欠く致死的奇形』と定義されている症状です。

 

死産率は約75%とされていて、出産した場合でも1週間以内に死亡するとなっています。

(長期生存報告も有り)

生命維持は非常に厳しい症状だと思ったほうがいいですね。

 

無脳症は医学的、論理的、人権的な面で非常にセンシティブな問題で

その妊娠に関わった多くの方にとって、想像を超える辛さを含んでいます。

 

 

葉酸不足だけが原因ではない

妊娠前から葉酸を摂取することで

神経管閉鎖障害のリスクを低減することはできます。

 

でも、葉酸をしっかりと摂っていたとしても

100%神経管閉鎖障害を防げるというわけではありません。

 

しっかりと睡眠を取ることや

バランスの取れた栄養のある食事をするなど

母体が健康であることもとても大切なことです!

 

葉酸の摂取は国が勧めている

様々な研究結果や事実に基づいて

国を挙げて妊娠期間の葉酸摂取を推進しています。

 

1日400μg

これが妊娠期間の摂取目安量として定められています。

(上限は1000μg)

 

ただ、400μgはそれなりの量ということと

食事から摂れる葉酸は吸収率が悪く少ない

という点があります。

 

なので、サプリなどで不足分を補うことが良いとされています。

 

葉酸の効果まとめ

  • 葉酸サプリで神経管閉鎖障害のリスクを下げることができる
  • 二分脊椎症は身体や内臓の機能障害が起こりやすい
  • 無脳症は約75%が死産で、出生後も1週間以内の死亡がほとんど
  • 神経管閉鎖障害は妊娠3~5週目ごろに起こる

 

妊娠に気が付くタイミングの多くは生理が来ないとき。

つまり、妊娠してから4週以上経過しているタイミングです。

 

その頃には神経管の形成は始まっているので、葉酸を取り始めるには遅いとなってしまいます!

ですので、妊娠を希望しているのであれば

早い段階で葉酸サプリなどで1日400μgの摂取を心がけるようにしましょう!

 

おすすめはベルタ葉酸です。

ベルタ葉酸の口コミはこちら

>>おすすめ葉酸サプリランキングに戻る

葉酸サプリで副作用とか起きない?

赤ちゃんのためを思って飲む葉酸サプリですが

もしかして副作用とかある?

ここ、心配になりますよね。

 

答えとしては

サプリは健康食品なので副作用は無い

ということになります!

 

ただ、葉酸の許容上限量”1000μg”は超えないようにしましょう。

これは国も声を大きくして発信していることなので

必ず守りましょう!

過剰摂取しても効果は上がらないどころか、葉酸過敏症という副作用を引き起こしてしまいます。

 

葉酸サプリには妊婦が1日に必要とされている

400μgの葉酸量に設定されている物が多くなっています!

各サプリの目安粒を守れば過剰摂取になることはないので大丈夫です^^

 

葉酸を過剰摂取し続けたらどうなるの?

葉酸を1日の許容上限量1000μgを超えて摂取し続けると

葉酸過敏症”という副作用を引き起こすと報告されています。

 

葉酸過敏症とは?

葉酸を摂りすぎたことによって

発熱、かゆみ、蕁麻疹、呼吸障害といった症状を起こす状態です。

 

この症状以外にも、ビタミンB12が足りていないときに起こる症状を発見しづらくなる

こともあります。

 

妊娠後期の葉酸過剰摂取は喘息のリスク

妊娠30~34週頃に1000μgの葉酸を摂っていた場合

過剰摂取していない場合と比べて1,26倍も子供が喘息になるリスクが高まる

という報告がされています。

 

症状が出るのは1000μg以上摂取していたとき

葉酸過敏症や喘息リスクは過剰摂取していなければ

そこまで慎重になる必要はありません。

 

サプリの基準量(400μg)+食事程度では1000μgを超えることもありません。

 

葉酸は熱に弱く水に溶けやすい

葉酸を食事で摂ろうとしても

熱に弱いうえに、水に溶け出しやすいので

あまり摂取することができません。

 

さらに

食事から摂れる葉酸は体内での吸収率が50%程度しかないので

摂取しにくいし吸収もされにくい

ということになります。

 

なのでサプリで400μgを摂っていても

食事で過剰摂取になる心配はほとんどありません!

 

サプリは簡単に過剰摂取になってしまう

食事での摂取は吸収率が悪く、摂取もしづらいので過剰摂取の心配はいらないですが

サプリに含まれている葉酸の吸収率は80%ほどあります。

 

ですので、サプリの1日に食べる量を超えると過剰摂取の危険性がでてきます。

 

例えばプレミンは1日4粒で400μgの葉酸を摂取できますが

昨日飲み忘れたから今日は倍の8粒!

なんてことをすると、それだけで800μgになります。

ベルタ葉酸アロベビー葉酸も同様)

 

そこに食事で補われる葉酸を足すと1000μgを超えてもおかしくはないんです!

 

なので、サプリの1日辺りの個数は必ず守るようにしましょう。

多く食べたからと言って、効果が良くなることはありません!

 

副作用に関するまとめ

  • サプリそのものに副作用はない
  • 葉酸摂取量が1000μgを超えると過剰摂取で副作用がある
  • サプリは吸収率が良いので1日に食べる個数は守る

 

葉酸の効果は国が推進しているぐらい

必要なものです。

 

でも、過剰摂取による副作用に関しても

葉酸の摂取と同じぐらい注意喚起をしているので

必ず1日400μgを守るようにしましょう!

 

また、葉酸以外にもビタミンやミネラルを補うために

バランスの良い食事をすることが大切です。

 

>>おすすめ葉酸サプリランキングに戻る

葉酸サプリはいつまで飲んだらいいの?

妊活に取り組むために葉酸サプリが気になっている人も多いですよね。

そこで気になるのが”いつまで飲めばいいの?

ということだと思います。お金掛かりますからね・・・・

 

結論から言うと

  • 国は妊娠3か月目まで
  • 理想は授乳が終わるまで

と分かれています。

 

いつから始めるかについては以下の記事も参考にしてみてください!

 

厚生労働省などの資料では3か月目まで

厚生労働省や国民生活センターなどの国に関する機関での資料では

妊娠1ヶ月前~妊娠3か月目までの間、葉酸400μgの摂取

を推奨しています。

 

1ヶ月前から”となっている理由は

赤ちゃんの1番大事な神経管が作られるのは妊娠4~5週目で

妊娠発覚時には既に形成が終わっているケースが多いからです。

 

1番大切な神経管の障害は『神経管閉鎖障害』とされていて

二分脊椎症”と”無脳症”に分かれています。

赤ちゃんの発育と命に関わる症状なので、必ず理解しておきましょう。

 

神経管閉鎖障害については以下の記事で解説しています。

 

理想は授乳が終わるまで

国の資料では3ヶ月目までとなっていますが

妊娠期間中に必要とされる葉酸の量は、通常のときよりも多くなっています。

 

そして、葉酸は食事から摂取しにくいので

なおさら葉酸サプリを続けるほうが良いんです。

 

少なくとも出産が終わるまでは葉酸サプリを継続するぐらいの

感覚で思っておいたほうが良いですね!

 

出産後は育児の疲労などで、食事バランスが崩れると母乳の栄養価や出る量にも関係してくるので

理想は授乳が終わるまでです。

 

妊活スタート~授乳が終わるまで、それぞれのタイミングでどれだけの栄養を摂れば良いか

簡単に分かるのは『プレミン』です。

 

妊活~妊娠15週目頃まで、妊娠16週目~出産まで、産後~

この3段階に分かれているのはプレミンのみです。

プレミンの口コミとレビューはこちら

 

過剰に摂取する必要はない

葉酸不足はダメですが

逆に摂りすぎるのも良くないんです。

 

過剰摂取を続けていると

葉酸過敏症”や”出生児の喘息”に繋がる危険性があります!

 

葉酸は1日400μgが摂取推奨量です。

葉酸サプリは大体この数字に近い設定になっているので

容量を守っていれば過剰摂取になることはありません!

 

葉酸の上限許容量は1000μgです。

ここを超えると過剰摂取となり

副作用の危険性があります。

 

葉酸サプリを飲む期間まとめ

  • 国の資料では妊娠3か月目まで
  • 理想は出産までか授乳終了まで
  • 過剰摂取は絶対にダメ

 

妊活スタート時点から飲み始めると、人によっては数年掛かることもあって

妊娠するまでの”妊活に掛かった費用”がかなり大きくなることもあります。

 

でも、せっかく妊娠に成功しても

赤ちゃんが神経管閉鎖障害を発症してしまうと、とても辛いですよね。

応援してくれた周りの方々もとても悲しい気持ちになるでしょう。

 

ですから、元気な赤ちゃんに成長してもらうためにも

費用はケチるところでは無いと思います!

 

>>おすすめ葉酸サプリランキングに戻る

葉酸サプリの飲み方は?

葉酸サプリのパッケージには具体的な飲み方とかタイミングが書いてなくて

結構迷ってしまいます。

 

葉酸サプリは医薬品ではなく、健康食品で

要は”食品”扱いのため、薬のような『食後に』とかの指定ができないんです。

 

ですので、扱い的にはいつ飲んでも、どんな飲み方でもOKです!

 

ただ、気をつけておいたほうがいいポイントとおすすめの飲み方があるので

そちらを紹介します^^

 

葉酸サプリを飲むときに気をつけるポイント

葉酸サプリを飲むときに気をつけるべきポイントは以下の2つ

  • 葉酸が1日あたり400μgを超えないようにする
  • 1度にまとめて飲まないようにする

 

葉酸が1日あたり400μgを超えないようにする

妊活向けに販売されている葉酸サプリは

だいたい、1日あたり400μgを摂取できるようになっています。

 

ですから、1日に食べる量を守っていれば大丈夫です!

 

『昨日飲み忘れたから~~』って、基準以上の量を摂り入れるのはNGです!

葉酸の1日あたりの上限量は1000μgとなっていて

1000μgを超えた過剰摂取を続けていると副作用を引き起こす可能性があります。

 

葉酸の過剰摂取に関しては、厚生労働省などの国の機関も

注意を呼びかけています!

 

1度にまとめて飲まないようにする

葉酸はビタミンB群に含まれていて

体内に入ったけど吸収しきれなかった分は

尿として体外に排出されてしまいます。

 

なので、葉酸サプリを1日分まとめて飲んだとしても

吸収しきれない葉酸が多くなってしまって

想定以下の量しか補えなくなってしまいます。

 

1日4粒タイプなら

毎食後と寝る前

1日3粒タイプなら

毎食後

 

こんな感じで、1日の間にバラして飲むようにしましょう。

 

飲むおすすめのタイミングは食後

特に決まりが無い『飲むタイミング』ですが

おすすめは食後です!

 

理由としては

  • 食前は胃の負担になる
  • 食後は吸収されやすい
  • 覚えやすい

 

食前は胃の負担になる

胃が空いてる状態のときにサプリを飲むと

胃液が少ないので、違和感が出たりします。

 

また消化もあまりよくないし、腸が活発じゃないので

吸収率も下がってしまいます。

 

食後は吸収されやすい

食事の後は消化のために

胃や腸が活発になっているので

違和感など無く、サプリの消化も食前よりはスムーズに進みます。

 

覚えやすい

葉酸サプリを飲むうえで大事なことは

継続すること

 

なので、食後だと比較的忘れにくいうえに

仕事の昼休憩などでも、飲むタイミングを作りやすいですよね。

 

こういった理由から食後をおすすめしています!

ただ

あなたが忘れないタイミングで続けるのが大事です!

 

飲むタイミングが記載されない理由

葉酸サプリに飲むタイミングが記載されない理由は

冒頭でもあったように『薬ではなく食品だから』ということです。

 

もう少し正確に言うと

医薬品と勘違いしないように薬事法で定められているから

なんです。

 

法律で決まってるから、どんなサプリメントでも

飲むタイミングを書いていないはずです。

 

飲み方まとめ

  • 法律的にはいつ飲んでもOK
  • 1日の飲む量は必ず守る
  • 一度にまとめて飲まないようにする
  • 食後がおすすめ

 

葉酸の1日上限量を超えないように

また、自分が忘れないタイミングで小分けして飲むようにしましょう♪

 

>>おすすめ葉酸サプリランキングに戻る

 

薬局などで買える市販の葉酸サプリってどう?

薬局やドラッグストアなどの、実際の店舗で買える葉酸サプリで

良い葉酸サプリってないかな?

ちょっと気になりますよね。

 

実物を手に取って見れるほうが安心ですしね!

 

市販されている葉酸サプリで言うと

産婦人科でも取り扱われている”エレビット”が良いのかもしれません。

 

ですが、エレビットについて調べていくと

気になる点がいくつかありました。

エレビット以外の市販されている葉酸サプリについても

同様にオススメするには難しい物が多かったです。

 

エレビットについて

価格単品:4500円

定期:4050円

定期縛り3回
販売ページこちら

成分情報

  • 1日あたり葉酸800μg
  • 18種類のビタミン・ミネラル
  • 21.5mgの鉄・125mgのカルシウム
  • 100mgのマグネシウム、100mgのビタミンC

安全性

  • 無添加(香料・保存料)
  • 使用材料の生産国記載なし
  • 残留農薬検査済み
  • 放射能検査済み

ビタミン・ミネラル豊富で

鉄分とマグネシウムもしっかり

カルシウムもそれなり。

 

と言った感じで、栄養価に関しては良いように思います!

ただ、葉酸800μgは多すぎる気がしますね・・・

 

エレビットの気になる点

  • トランス脂肪酸が含まれている
  • 着色料が含まれている
  • 葉酸が多い

 

トランス脂肪酸が含まれている

エレビットの成分表で一番最初に表記されている(一番分量が多い)成分が

食用精製加工油(トランス脂肪酸)

 

一時期、このトランス脂肪酸が含まれているマーガリンが騒ぎになっていたのを覚えている方も多いのではないでしょうか。

 

WHOのレポートでは心疾患のリスクを高めるとされています。

また、摂取量が多い場合、不妊症のリスクが高まる可能性があるともされています。

 

日常の様々な場面で使用されているので

100%避けることは出来ませんが、わざわざ

妊活のための葉酸サプリに不妊症のリスクが高まる可能性がある物を入れる必要があるのか疑問です。

 

着色料が含まれている

エレビットの成分表には

着色料(酸化チタン、カルミン酸)

と書かれています。

 

酸化チタンは白色で、日焼け止めやファンデーション、絵の具などに様々なところで使われているものです。

カルミン酸は赤色で、虫から抽出するコチニール色素のことです。

 

どちらも日常的に目にする成分ですが

わざわざ余分な添加物を入れる必要があるのか、気になります。

 

ピンク色の錠剤じゃないと飲めない人がいるから・・・?

 

葉酸が多い

エレビットに含まれる葉酸の量は”800μg”です。

一方、国が推奨している1日の摂取量は”400μg”です。

 

吸収率の問題などがありますが、葉酸の過剰摂取は

副作用を引き起こす危険性があります。

 

販売ページで、上限量は1000μgと書いているのですが

サラっと書かれているだけで

過剰摂取による葉酸過敏症や、赤ちゃんの喘息リスクについては触れられてもいません。

 

産婦人科でも置かれてるから良いと思った

産婦人科に置かれていて、医師も推奨しているとのことで

良い物なんだと思っていました。

 

でも、細かく見てみると

ちょっと手を出しにくくなる部分もあるな~と。

 

医師や研究者からしたら何の問題もないことでも

様々なことに敏感でデリケートになる妊活中・妊娠中にとっては

気になるものは気になります。

 

特に添加物に関しては意識的に

可能な限り避けたい物ですよね。

 

市販品には健康目的の葉酸サプリもある

葉酸は妊娠以外でも必要な栄養素なので

薬局やドラッグストアに置かれている市販品の中には

健康維持を目的とした葉酸サプリも置かれています。

 

そういった葉酸サプリは添加物なども普通に使われているし

葉酸の量も妊娠時に必要な量を満たしていないことがほとんどです。

(通常時は400μgも要らないから)

 

なので、妊娠に関することで

市販の葉酸サプリを買うなら、きちんと無添加で400μgの葉酸が含まれていることを

確認しましょう!

 

市販の葉酸サプリまとめ

  • 市販なら産婦人科に置いてあるエレビットが良いかも
  • 細かく気にするとトランス脂肪酸や着色料が入ってる
  • 添加物は可能な限り避けたい

 

大人でも害と言われる物が入っているって

ちょっと怖いですよね。

 

特に一番大事な時期に飲む物ですから、慎重に考えたほうが良いのかもしれません。

 

 

>>おすすめ葉酸サプリランキングに戻る

更新日:

Copyright© 葉酸ぱらら , 2019 All Rights Reserved.